大好物

もともと甘エビは大好きで近所の鮮魚がよいスーパーに行くと良いものが入荷してないかよくチェックします。でも大抵あるのは頭と殻をとってぴんと容器にお行儀よく並べられた20尾の甘エビ達です。だからたまにカナダ産の有頭の甘エビがあると嬉しくなります。大小様々でも肉厚なものも少しはあります。でも本当に欲しいのは北海道産の甘エビ、本当は甘エビではなくボタンエビなのです。ボタンエビは北海道旅行で食べたっきりで地元ではお目にかかったことはありませんでした。それが少し前にデパ地下に売っていたのです。嬉しくて見ると大きさは甘エビほどの大きさです。でも?ボタンエビには変わりないと思い買って帰りました。お味は確かにとろっとした甘みたっぷりのボタンエビです。でも身が小さすぎるのです。もっとたっぷり味わいたい気持ちが私にボタンエビのお取り寄せがないか調べさせるきっかけになりました。

ボタンエビの通販と検索してみると、やはりヒットしました。思わず北海道外では食べれないと思っていたあの味が味わえると興奮してしまいました。北海道でお店で食べるときは頭の部分をとったらすかさずみそもすすって頂きます。(あまりお行儀よくないでしょうができるだけ音をたてないようにして)あの頭と殻もお味噌汁の出しにしたら美味しいだろうなぁと思っていたのですが実現しました。やはり甘エビの殻よりも濃厚で甘みがまします。何よりも食べごたえのある大きさのボタンエビが自宅で食べられるのが嬉しいです。冷凍便ですと食べる日も自分で調整できるし嬉しい限りです。冷凍技術や配送が発達した現代では鮮度のことは気にしなくても全然大丈夫でした。地元ではてに入らないこそボタンエビのお取り寄せは貴重なものだと実感しました。